あなたへ・・・紡ぎゆく日々・・・。

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたのいない誕生日・・・。

<<   作成日時 : 2005/12/19 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像外には、粉雪が降り積もっています。

 (写真のお話)
  こちらの山並みは東にあたります。
  朝焼けと、日の出みたいでしょう?
  ところが、これはお月様なんです。
  暗くなる前の、夕方には少し早い
  冬至前の・・・日暮れが一番早い頃。
  寝ぼけマナコのお月様が、慌てて
  チョッピリ早い時間ではありますが
  山の上に・・・姿を現したような・・・、
  なんだか不思議な光景ですよね。
  お月様、一番星はまだですよ(笑)。

今年は・・・雪が降るのがいつもより早くて、2度目の大雪ですっかり・・・
そこもかしこも・・・白い世界に閉ざされて、冬本番といったところです。

今日は、亡き夫の誕生日。 7年前に、時を止めてしまったあなた・・・。
14歳も年が違っていたのに・・・ その半分の時間が過ぎてしまいました。
私だけが年を重ねて・・・ あなたの亡くなった年に、近づいてゆきます。

街が、クリスマス・ソングや、きらびやかなイルミネーションで賑わう頃・・・、
もういない・・・あなたの誕生日がやってきます。 ねぇ、幾つになったの?
うそうそ、いくつになっても若いよ。年の事なんて忘れてさ、鍋でもやろうよ。
あなたの遺影に、缶ビールとタバコをそなえて・・・ あと・・・ お花もね。
本当は・・・こんなプレゼント 嫌なのに・・・ 毎年、同じになってしまう。

最後のプレゼントはセーターだったね。 年末年始が近いので、いつも・・・ 
安物ばかりあげていた。 バーゲンのセーターだったのに、大喜びして・・・
いつもそればかり着ていたっけ。 今は、そのセーターだけが残っている。

成人した娘も、いろんな資格を取って・・・ 夢に向かって頑張っています。
年長だった息子も、もう中1。 この間ね、あなたの足のサイズをこえたよ。
私達が住んでいたアパートはとうになくなり、2年前にここに引っ越してきて、
様々な時間が流れたけれど・・・ それでも、子供達と「お父さん」の話を
しながら、毎年鍋を囲んでいます。 下の子がお父さんを忘れないように・・・
懐かしのホームビデオを見ていたらね・・・ あの子、あなたに似てきたよ。

外は粉雪・・・。 部屋は暖か・・・。 鍋の湯気が、目にしみた・・・。

(あなたへ・・・今日のメッセージ・・・)
今でも・・・ 皆、寝静まった夜更けに・・・泣けてくることがある。ごめんね。
明るく振舞ってはいても・・・ 一人になると弱音をはいてばかりいる・・・。
強くなりたい! 空の上のあなたに、安心をしてもらえるように・・・。






  
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは お邪魔いたします

通りすがりのつもりが
 読み終えて 
とても 胸詰まる物があり
 何かを書かずには いられない
そんな 衝動に駆られました 
 
しかし どんな言葉を並べ立てても
 今のジュネさんの想いに 
太刀打ち出来る言葉は 見つかりません

でも 小生は同じく 何度と無く
 押し寄せる想いに涙して
傷心の一夜を過ごしたことが
 あります

だから… だから…

   言葉をかけたい…

 かけずには いられない…

「明るく振る舞う貴女
 心の中に 涙池という名の
        ため池あり

時に 顔うずめ
 苦悶の涙流せども
  亡き夫の微笑む顔 
        浮かびて
力強く生きん 子らの為
        自分の為に」

貴女を良く知らずして
 勝手なこと書きました
  ごめんなさい
 負けないで これからも
  強く 生きてくださいね
yotti
2005/12/20 13:59
ジュネさん、文書くのが上手。この画像とこの文とが、ピッタリですよ。
私、途中で目頭が、熱くなって。
最後で涙出てきてしまったよ。
14歳年上だったのですね。
ジュネさんの顔も知らない、最近ブログで知り合った人なのにジュネさんてがんばって母なさってるけど、ご主人のバースデーには、一人涙してしまった。こういう時は、思いきっり泣いてください。。ジュネさんには、
すばらしい宝物が、何人かな?いるから、これからジュネさんの支えになってくれる。偉そうにコメントしたけど、m(−Q−)m ゴメンネェ
鼻水出てきたよ。
私こそ、ジュネさんに励まされる日々です。

2005/12/20 14:11
空のうえから声が聴こえてきそうな・・・。

『泣いても弱音をはいてもいいんだよ、君は日を追うごとに強くなっているよ。だから僕は安心してここから君達を見守っていられるんだ。ごめんね、なんて言わないで』って。





pu
2005/12/20 16:26
こんばんは。ジュネさん。
ジュネさんのお書きになる文には家族への愛がいっぱいあふれていますね。目頭が熱くなりました。
私はまだ家庭をもっていないので娘さん側の気持ちですが、家族に対しても愛情をたくさんくれる母にとても感謝し、そして大好きです。
私もちょっと落ち込む事があったばかりだったので、なんか暖かい気持ちになれました。

さとこ。
2005/12/20 18:49
ジュネさん、家庭を伴に築き上げてきた伴侶を失うつらさは、想像を絶するものとお察しします。私も大切な人を失う経験をしてきました。ジュネさんのように人生の伴侶とまではいきませんが、それでも大変な思いをしています。それにも増してジュネさんのつらさは、この度の記事で切実に感じます。
簡単な言葉では言い表せませんが、これからも力強く生きていってください。
パッセ
2005/12/21 22:34
yottiさん こんばんは〜☆!
心のこもった言葉をかけて頂いて、とても励みになりました。パワーを頂きました。ありがとうございます。

心の中の涙池・・・。澄んでいる時も、濁っている時もあるのでしょうね。そんな涙池の水面を、静かにみつめる時間が必要だと思います。

私もまだまだ弱いところがありますが、yottiさんにエールを頂いて、子供達のためと自分のために、頑張る意力が湧いてきました。
家族と共に夫を偲びながら・・・力強く生きたいと思います。
ジュネ
2005/12/22 00:36
心さん こんばんは〜☆!
あらま!ほめて頂いて、何だか恥かしいです(照)。
心さんのお顔も知らなくて、最近知り合った方だけど、不思議と昔からのお友達のような気がしています。本当ね。思いっきり泣いて、リフレッシュする事も大事ですよね。

私の宝物は3人います。娘も息子も、情けない私を・・・本当によく支えてくれています。真ん中の次女は、お父さんと一緒に空の上からエールを送ってくれています。皆、かけがえのない大切な家族です。

私の方こそ、心さんにいっぱい励まして頂きました。ありがとうございます。
ジュネ
2005/12/22 01:22
puさん こんばんは〜☆!

puさんのコメントと、夫の言葉が重なって・・・私の心に届きました。正直・・・泣けちゃいました。参ったな。

生前は、ねぎらいの言葉など決して言うタイプではなかったのですが、私もまだいい加減な母ちゃんのところも多々あるので、本当に空の上からそう言ってもらえるように頑張ります。puさんのコメントは、私の道しるべです。ありがとうございました。
ジュネ
2005/12/22 01:48
さとこさん こんばんは〜☆!
さとこさんのお母さんは、とても良いお母さんですね。さとこさんの優しい心に触れると、愛情いっぱいに育てて頂いた事が良く解かります。私も子供達に感謝をされて、「大好き」って言ってもらいたい。今は、逆に怒られてばかりです(笑)。私も、さとこさんのお母さんを見習おう!

さとこさんのような若い方とお知り合いになれて、すごく嬉しいです。娘とは友達親子のような感覚で、娘の友達とも一緒に映画やイラスト展なんかにも行きました。マンガを描く趣味も一緒です。いろんな好みも一緒で、ちょっと怖い(笑)。こんな私ですけど、よろしくね!

私の方が、さとこさんにたくさんの元気を頂いています。すうちゃんとしぃちゃんからは、いっぱい癒してもらってる(笑)。ありがとうございます。

ジュネ
2005/12/22 02:31
パッセさん こんばんは〜☆!
大切な人を失う事は、悲しくて辛い出来事ですよね。その切ない苦しさは何年経っても、消えないものです。

思い出に沈んで、立ち止まってしまう事もあります。でも・・・前に進まなければならない。そうする事で・・・亡くなった大切な方も、喜んで下さると思うのです。大切な方を亡くされたパッセさん。お互いに、頑張りましょうね!胸を打つコメントを、ありがとうございます。


ジュネ
2005/12/22 03:14
こんばんは。
始めまして。
yottiさんのとこで過去ログ読んでボロボロ泣いてまして
気がついたらクリック押してたんでしょうね、こちらへjump...。

またまた号泣の破目になりました。

今あることを
もっともっと大事にしよぅ。。。

不満とか不平とかなんとも愚かしい自分が
情けないです。

ありがとうございました。
また来させて下さい。
solok
2006/03/04 21:44
solokさん こんばんは〜☆!
はじめまして! お越し頂いてとても嬉しいです。
あらら、気がついたら・・・こちらにjump!
この素敵なアクシデントに、感謝を致します(笑)。
yottiさんのブログは暖かくて、どこか懐かしくて、
とても・・・癒されますよね。 まぁまぁ・・・
こちらでも涙して頂いて、申し訳ありません。

そんな・・・ 私も、不満と不平だらけの日々です。
でも子供達は、私よりもっと不満と不平だらけかな?
時々・・・ そう思います。 しっかりしなきゃ、と。

solokさんの仰る通り、今あることを もっともっと
大事にしよう・・・ 本当に「今」を先に繋いで、生
きていく事が・・・ 大事なことなんですよね。
本当に、良いコメントをありがとうございます。

時々、壊れちゃって・・・爆笑ブログになりますが、
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。
ジュネ
2006/03/04 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あなたのいない誕生日・・・。 あなたへ・・・紡ぎゆく日々・・・。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる